遺品整理をしていて「どうしても捨てられないもの」って必ずでてくるものです。
捨てられない親が写っている写真
捨てられない親が大事に着ていた洋服や着物
捨てられない親が大事に集めていた骨董品

もはや価値がないのはわかっていても、その思い出まで捨てることで親が今までこの世に生きてきた証しすら失くしてしまうようで心が痛みますよね。
でも捨てられないからいって子供の誰かが自宅に持ち帰って保管しておくなんてこともできません。
そんな親の遺品を保管できるような広い家に住んでなんかいないからです。

では、捨てられない親の遺品をどうすればいいのでしょうか?
そこで
捨てられない遺品は箱詰めにして保管してもらう方法も知っておいてください。

捨てられない親の遺品は箱詰めして月額数百円の格安トランクルームで保管してもらうのが一番いい

捨てられない遺品 保管 箱

親が使っていた物を捨てるのはとても心が痛みます。
それはあなただけではありません。

実家の片付けをしていたら涙が出てきた

できるこいとなら親が生きていた時のようにこのままにしておきたい・・・
そうすることで「親が生きていた」記憶や思い出がいつまでも残しておけるような気もします。

やっぱり心の底では「親が死んでもうこの世にいない」ことは認めたくないですからね…

でも、現実はそうもいきません。
賃貸であれば家賃も発生してしまいます。
長年放置していた実家が空き家ならそろそろ雨漏りなどの老朽化の問題や売却して遺産分割の話もしなければなりません。
なにより毎年の固定資産税の負担も少なくありません。

そこで、思い切って遺品整理を始めたもののいざ始めたらなんども手が止まりますし涙がもてきます。

「これは捨てれそうもないな・・・」
そんな物がたくさん出てきます。

実家の遺品整理で形見代わりに持ち帰ってきた物が邪魔になってきていませんか?

「これ、どうする?もう捨てようか?」
実家の片付けや遺品整理でなんでもいかんでも捨てようとする兄弟たちに腹が立ちましたか?
心の底では
親が亡くなったことに悲しみを感じていないの?
なんて思ったかもしれません。
そこで
「それは私が形見代わりにもらうから・・・」
思わずそんな言葉が出てしまったかもしれません。

その時の雰囲気で自宅に持ち帰っては来たもののだんだんその保管場所に頭を悩ませることもよくある話です。

捨てられない親の遺品をとりあえず箱詰めにして保管してもらえば?費用も月額数百円だし

遺品 保管

亡くなった親の遺品が捨てられないといっても残して保管するものは吟味しなければいけません。
そこで本当に残しておくものを絞りに絞った結果、おそらく段ボールが数箱分にまで選別できると思います。

捨てられない親の遺品をとりあえず保管すにトランクルームも便利です。
しかし、トランクルームで捨てられない親の遺品を保管しておくには少しコストパフォーマンスと使い勝手が悪いと思います。

その理由は
いくら狭いトランクルームとはいえ、親の遺品を保管するだけには広すぎる。
都会の便利な場所のトランクルーは高すぎるし、安いトランクルームは不便すぎる。
だからです。

段ボールほんの数箱分の遺品のためにわざわざ普通のトランクルームを借りてまで保管するのはかなりコスパが悪いです。
いま流行りのと都会のビルにある室内型トランクルームは少々お値段が高いです。
なによりいくら便利な場所にあるといってもそこまで運ぶのが大変なんです。
都会の室内型トランクルームでは駐車場まで完備していることろはありません。
多くはテナントが入らなくなった古ビルの有効活用策として設置されているtところが多いです。
わざわざ車で近くまで行って、コインパーキングに入れて、そこからトランクルームまで運ぶ・・・
これは少し大変です。

では安い郊外型のとランクルーはというと
安トランクルームもありますが、広いスペースにコンテナハウスが置いてあるだけす。
ですから空調なども無いのでカビや衣服や本などの虫食いなど保管した遺品がダメージを受けることも覚悟しなければなりません。
また防犯b上の問題も少なからずあります。
もちろん保険サービス(別料金)もありますが、遺品が盗難や破損にあると悲しくなります。

なにより遠方まで重い遺品を運ばなければならないのが大変です。、
親の遺品dで悩む方ってもう若くはない年代の方たちばかりですからね。

捨てられない親の遺品の保管は宅配型トランクルームをうまく活用すると便利

最近、捨てられない親の遺品の保管に宅配型トランクルームをうまく活用される方が増えてきています。
気持ちや心の整理がつくまで、とえりあえずダンボールに詰めて宅配で送り保管してもらうのです。
なんと段ボールひとつ程度なら月額数百円~利用可能です。

宅配型トランクルームのメリット
  • 箱に詰めて送るだけの手軽さ
  • 格安料金(ダンボール1箱あたり月額100円~)
  • アプリで預けた荷物の管理できる宅配型トランクルーム会社も多い
  • 安心の保管体制(クリーニングサービスもある)

捨てられない親の遺品をとりあえず段ボール箱に詰めて送るだけという手軽さが宅配型トランクルームの最大の魅力

捨てられない遺品を専用段ボールに詰めて送るだけ!
必要な時は連絡して再び宅配会社を通じて送り返してもらう!
そんな気軽な使い方がなんといっても宅配型トランクルームの魅力です・
普通のトランクルームだと現地まで行かなければならないし重い荷物は女性が運ぶには無理なこともありますから、これは便利なサービスだと思います。

月額250円~と格安料金の宅配型トランンクルーム

ちなみに宅配型トランクルームの利用料金っていくらくらだと思いますか?

宅配型トランクルームを運営する会社にもよりますが、段ボール1箱当たり月額数百円~というところも多いです。
これならとりあえず心と気持ちの整理がつくまで言う品を預けておけますね。

安心の保管体制の宅配型トランクルーム

宅配型トランクルームでは多くは屋内型の倉庫で保管します。
ですから「トランクルームに預けた荷物にカビが生えちゃった?」ということもありませんし、防犯体制も万全です。

おすすめの宅配型トランクルームはサマリーポケット


いろいろな宅配型トランクルーム会社もありますが、料金だけでなくその使い勝手も重要です。

そこでおすすめなのが宅配型トランクルーム大手も「サマリーポケット」です。
ひょっとしたらこんなつるの剛士さんの出演するCMを見たことがあるかもしれません。

【サマリーポケットCM動画】

月額保管料 250円~
預入送料 無料
取り出し送料 1000円
対応エリア 日本全国 
保管環境 空調完備

おすすめポイント
・1箱250円~
・スタッフが荷物の写真を撮ってリスト化
・早朝深夜でも集荷可能
・最短翌日に家に荷物が届く
・万全の保管環境(徹底した温度・湿度管理)

捨てられない親の遺品がダンボール箱に1~2箱程度なら【サマリーポケット】がおすすめです。

詳しくはホームページを確認してみてください。

サマリーポケット公式ホームページをチェックする

捨てられない親の遺品が段ボール箱に入らない?少し多め?
そんな方におすすめはエアトランク

捨てられない親の遺品が段ボールに入らない物
そんな方には「エアトランク」がおすすです。

月額保管料 1000円~
預入送料 無料
取り出し送料 無料
対応エリア 東京23区ほか下図参照
保管環境 空調完備

おすすめポイント
・東京23区内
 調布市
 三鷹市
 神奈川県(川崎市・横浜市)
 千葉県(市川市・浦安市・船橋市)
 埼玉県(川口市・草加市・戸田市・八潮市・蕨市)
 大阪府(大阪市。豊中市・吹田市)
 愛知県(名古屋市・終わりエリア)
なら取り出し手数料が無料
・預ける荷物が多い方にお勧めプランあり

エアトランク公式ホームページをチェックする

エアトランク

捨てられない親の遺品でもいつか捨てなければならない時が来ることも覚悟しておきましょう

宅配型トランクルームで捨てられない親の遺品を保管するのは一時しのぎでしかありません。
いつか、心と気持ちの整理がついた時にはやはり「捨てる物」「残す物」を何度も吟味しながら徐々に減らしていかなければなりません。

それが
一周忌
三回忌
七回忌
いつになるかはわかりませんが
きっといつか
「お父ちゃん、お母ちゃん、ごめんね、これ捨てるよ」
と決断できる時がやってきます。
その時までにとりあえず保管しておくだけです。